yoyokaka 米国田舎生活事情!  ただいま東京在住中!生活圏内のB級グルメをアップします。
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
国分の温泉@鹿児島2
食事が終わり、一息ついてから、ここの看板、露天風呂へ!
温泉好きの私ですが、実家のまわりには登別や虎杖浜温泉など、温泉のメッカ。
源泉掛け流しの小さな温泉宿が沢山あるのはもちろん、フィルターも掛けてない、
無料の秘湯みたいな所も結構あり、私に取って、温泉と言えば、源泉掛け流しが
当たり前。循環温泉は生理的に不可です。アメリカ生活が長いせいもあってか、
家で風呂を炊き、同じ湯に家族全員はいるというのもダメです。
ここは、源泉掛け流しということで。OKです。

国分温泉廊下

永井廊下を渡り、別練のある温泉まで歩きます。北海道だと、これはキツいかも。
ま~ここは鹿児島なので、寒くてもたかが知れてるか。

国分待ち合い

近郊の銭湯もかねているらしく、温泉旅館と言うよりは田舎の銭湯
って感じですね。温泉町登別出身の私にとっては、こんなのは全然珍しく
ないですが。

国分風呂2

時間が遅いせいか誰もいません。浴槽からお湯がじゃぶじゃぶ流れていると言う事は、
源泉掛け流しでしょう。浴槽は3つあり、一番左は冷水です。
右の浴槽から、厚いお湯が流れ左の浴槽は音頭が低めです。
フィルター掛けてないのか、お湯は黄色っぽい色をしています。
昔、子供の頃登別温泉の厚生年金病院に入院していましたが、
その時野風呂がこんな感じでした。たまに、湯の花どころか泥がそのまま
流れ込み、浴槽に床が泥だらけってこともよくありました。

国部露天2
国分露天1

露天風呂は小振です。後で、旅行サイトなどでホテルの口コミを読んだりしましたが、
風呂が小さいのがっかりと言う意見がいくつもありました。しかし、源泉掛け流し
だけの温泉の浴槽なんて、どこ行ってもこれくらいか、もっと小さいのが普通では
ないでしょうか。テーマパークみたいな巨大風呂を源泉掛け流しだけで賄うなと、
不可能な感じがしまが。

とにかく風呂は大満足。途中、コンビニで買った酎ハイを飲んでそのまま爆睡。

人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2011'12'31(Sat)04:56 [ 旅・ローケーション ] CM2. TB0 . TOP ▲
国分の温泉@鹿児島
一番ラーメンを食べ終えた後、撮影ロケ地に到着。撮影場所mama'sカフェ
一般民家を改装したカフェです。

鹿児島カフェ
撮影は、5時間ほどで終わりホテルへ直行!
今回の宿泊地は、鹿児島県国分に有る、安い温泉宿です。

↓こちらがシティーホテル。
kago hotel

ちょっとというか、かなりボロイですが、掛け流しの温泉があると言う事で、
サムズアップです。

hotel dinner
夕食は可もなく不可もなくと言った所でしょうか。
これでは全然足りないので、他にも注文。ネタケースのある、カウンターでの
食事でした。ネタケースの無いの魚は、一目見て、結構時間経ってるねって感じです。

kagodinner2

その中でも、朝漁港から入荷したと言うこちらはウマズラを刺身で注文!
ウマズラって食べる事の出来る魚である事を初めて知りました。
ビックリ。薄造りなので、コリコリ完は無いですが、ふぐ刺しみたいな味がします。

kago dinner3

こちらは、板長の梅田さん。
焼酎をごちそうしてもらいました。

kagoshima hai

なんと車が桜島の火山灰でもの凄く汚れています。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2011'12'31(Sat)04:14 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
熊本ナイト3!
ラーメン食べた後は、ホテルに直行!
ですが、ここは熊本城のお膝元、熊本市の中心なので、夜に成っても
人が絶えないようです。この辺には飲み屋、飲食店が密集しており、
酔っぱらいも沢山います。

熊本ストリート
栄通りの画像。この時間に、帰宅前のサラリーマンが沢山。
皆さん早く家に帰りなさい!と言いたいですね。
何故に、日本のサラリーマンはさっさと家に帰らないのでしょうかね。

kuma night
この辺ではなぜか花屋を沢山見ました。この時間(11PM)なのになぜか営業中。
不思議に思っていたら、謎が解けました。

↓ここはキャバクラ街でした。何となくすすき野を小さくした様な感じです。
熊本キャバ倉

あまり賢そうな女はいそうにありませんね。当たり前か。
それにしても、みんな髪の毛がデカイ。

味千ラーメンを発見!台湾や香港ではよく見かけたけど、味千って、
熊本発祥の店だそうです。この時初めて知りました。

熊本味千
圭花に行った後、味千でも良かったかな~とちょっと後悔。

kuma archade
上の熊は熊本のユルキャラ、クーマ君。
北海道のKUMAとはどえらい違いですね。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2011'12'31(Sat)02:58 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
熊本ナイト2!
熊本ナイトパート2です。
馬刺を堪能した後、更に熊本ラーメンに挑戦。
九州でラーメンと言えば博多の豚骨が代表的ですが、
熊本には豚骨をベースに、上げニンニクチップがのった
独特のラーメンがあるらしいです。
馬刺の店からそれほど離れていないので、そのまま直行!

keiak
keika2

ラーメン圭花と言うお店に行きました。
これぞ熊本と言うラーメンらしい。を注文。
期待していたニンニクチップは入っておらず、そのかわり
ニンニク油が浮いています。
スープは豚骨でそこに強烈なごまの香りがマッチして、なかなかです。
麺はストレート中麺と細麺の中間みたいな麺でコシが無い感じです。
麺の感じはいまいち好きになれませんね。
馬刺を食べた後なので、それほど空腹ではありませんでしたが、一応完食!
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2011'12'31(Sat)02:39 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
熊本ナイトpart1
寒かったせいか、何となく撮影も今一で、納得のいく日ではなかったですが、
第一日目が終了。この日は熊本城のそばに滞在しました。ホテルのチェックイン
を済ませ、食事に行く事にしました。熊ともと言えば、馬刺と言う事で、
スタッフがよく行くと言う馬刺の専門店へ直行!ホテルから徒歩で10分
ほどで到着。

basashi2
basashi1
馬刺コースを注文!
左の白いのはウマの鬣のあたりの脂身です。ウマいっちゃ~ウマいけど。
これステロールが高いかも。

shochu
bashashi kushi
九州と言えば芋焼酎。
オンザロックとか、水割りが定番のようですが、
最近はバーボンやスコッチをストレートで常温で飲む事が多いせいか、
焼酎も氷を入れずにストレートでいただきました。
ん~単純な味ですが、ほんのりとした甘みがあってこりゃウマい。
下は馬串、焼き鳥の様な味です。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2011'12'27(Tue)07:42 [ 旅・ローケーション ] CM4. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。