yoyokaka 米国田舎生活事情!  ただいま東京在住中!生活圏内のB級グルメをアップします。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
鬼ナビステーション
登別駅前の観光

又、登別ネタです。昭和45年町村併合による登別市の成立以前この界隈は
大まかに鷲別、幌別、富浦、登別と四つの独立した町村であり、
登別と言えば、このJR登別駅近辺の街の事でした。
昔は、観光名所登別温泉の玄関口として、活気を催していました。
しかし、自動車の普及や、高速道路貫通により、観光客の流れが
大きく変わったせいなのか、最近では毎回帰郷するたびに、
廃れて行く印象を受けます。当時の全盛期を知っている人たちの中には、
一種のあきらめ感さえ漂っています。しかし、そんな中で、
街を盛り上げようと言う機運もあり、小さいながら新しい試みも
行われています。

katsu5

鬼ナビステーション
どうい理由でこの名前に成ったのかは知りませんが、
店内では登別近辺で製造された、いわゆる地物お土産の
販売が行われています。私が知らない物が沢山在り、
それなりに目を楽しませてくれます。

katsu2
ちょっと、しっくりこない喫茶店風のサインですが、
手作り感が満載とか。

katsu3

こちらは、登別の姉妹都市白石市の特産物の販売コーナー。
ちょっと高い感じもします。

katsu1

登別とろーりプリン
こんな物が在る何て全然知りませんでした。プリンと言うのも
ちょっと安直な感じがしますが。これ一個300円。
普通に考えると割高感も在りますが、観光土産としては、
適当なお値段では無いでしょうか。どのように作っているのかは
知りませんが、かなり濃厚な味です。どちらかと言うと、
かなり手作りのフランに近い味です。
と言う訳で、このプリンを5個ほど購入し、家に持ち帰りました。

katsu4

客引き鬼。登別の鬼は温泉町のイカツイ鬼とは違い、
ユーモア感が漂っています。

登別は港の町村としての観光資源が豊富であるにも関わらず、
どうも、それが生かされてない感じがしますね。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2011'05'11(Wed)02:00 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://yoyokaka2.blog10.fc2.com/tb.php/161-7917e511
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。