yoyokaka 米国田舎生活事情!  ただいま東京在住中!生活圏内のB級グルメをアップします。
12≪ 2012| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫03
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
別府湾サービスステーション
さて仕事も終わり北九州から新幹線に乗ります。
途中別府湾を見渡せるサービスステーションで小休止。

別府湾
超有名な別府温泉。秘境みたいな所かと思っていたら、なんと結構でかい街です。
絶景!

別府SC外観

別府湾のサービスステーション入り口。駐車場も何もかも巨大なSCです。

別府カレー

北九州で昼食を取る予定でしたが、ここのホームメードカレーが
あまりにもうまそうだったため、カレーを注文。

別府SC
お土産屋はこんな感じです。結構な込み具合です。

豚骨ドロップ
大分名物?豚骨ドロップ 500円

oita street1

ここから北九州まで直行!
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2012'01'03(Tue)09:41 [ 旅・ローケーション ] CM1. TB0 . TOP ▲
大分駅前
午前中に仕事を済ませ、北九州市から新幹線で東京まで直行です!
やっと帰れるよ。
その前に大分駅前の風景を記念撮影。

oita street3
oita street2

大分県の人口は約110万人、大分市の人口は約46万くらいだそうです。
今回思った事は、県庁所在地の街は、人口大小を問わず、首都機能の
様なものがあるというか。北海道の場合、札幌市以外は全部
単なる近郊の町であまり発達してる街がないような。

oita sign
途中、英語のサインを発見!ここだけ意味も無く英語です。
何となく沖縄っぽいか。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2012'01'03(Tue)09:41 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
大分ラーメン
薩摩川内市を出発した後、突発の撮影が入りました。この翌々日には東京で
仕事があるので、延泊も無理。又九州まで戻るのもいやなので、無理矢理
撮影を行い、それから大分に向かう事にしました。ロケ場所は久留米市の
近くなので、方向的には問題ありません。撮影も無事終わり、目的地に
到着したのは12amです。疲れた~。
腹が減っていたので、近くのラーメン屋に行く事に。大分ラーメンの店です。
oita ramen
いかにも最近のラーメン専門店と言う感じでしょうか。

oita ramen2

肉タマラーメンを注文。何やら色々乗ってます。麺はストレート中太麺。
豚骨ベースのスープには、色々な野菜が入っており、野菜の甘みが出過ぎた
感じです。正直言ってゴチャゴチャした味で、何が何だか良く解らないスープです。
トッピングも二郎系を意識しているのか、食べにくい事この上ないと言うか。
食べていて、ちょっとキツくなったので、完食ならず。

oita ramen3
こちらはつけ麺。肉玉ラーメン同様、スープの中には色々入ってます。
どうやってつけるのか不思議でしたが、案の定、食べにくそうでした。
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2012'01'03(Tue)09:29 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
大分までドライブ
この日は、薩摩川内市内で撮影がありました。今晩の宿泊は、大分市です。
ここから大分市までの所要時間は3時間半ぐらいじゃないか?という
スタッフの言う事を信じて、仕事も巻きをいれず、それなりに納得
できるまで行い、撮影終了は午後4時近く。
機材の片付けも終わり、いざ大分へ出発!
で、ルート確認のため、ナビ検索をして、超愕然!
なんと、ここから大分市までは400km以上あるじゃないですか!
所要時間にして訳5時間半!

navi1
おいおい、3時間半って言ってたのは一体誰だよ?
東側のルートは高速がまだ貫通してないので、一度久留米市のあたりまで、
戻らなくては行けないと言うオマケ付き。
阿蘇山北側の山のルートだと、かなり近道ですが、夜に薄暗い
知らない道を何時間も運転するのはちょっとキツいので、
結局全行程高速道路を利用。

oita1

oita2

ここから、高速道路に入ります。これから5時間以上運転するのはキツいな~。

SC1
途中の桜島SCでトイレタイム。何やらオイシそうな物を焼いています。

sc2
熊本近くでちょっと空腹に成ったので、SCで熊本や生そばを注文。

sc1
北海道と違い、九州って、サービスステーションが多いので、
燃費と走行距離をあまり考えなくても、ガス欠の心配がありません。
アメリカの場合、次のGSまで150kmって言うのはザラなので、
まず郊外に出るまで100kmほど走行し、そこまでの燃料消費量とで、実燃費を計算。
ガソリンのキャパを計算にいれて、1回の給油で可能な走行距離を算出します。
そこで、どのポイントで次の給油を行うか結構周到に計算するものですが、
九州ではそんあ心配はいらないようですね。

人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2012'01'03(Tue)09:03 [ 旅・ローケーション ] CM0. TB0 . TOP ▲
あけましておめでとうございます。
謹賀
人気ブログランキングへ← ポチっと応援お願いします。
2012'01'01(Sun)10:41 [ 未分類 ] CM1. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。